ほっこり天然生活

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しから1年・モノの見直しと残念な出来事


先月で引っ越しから1年が経ちました。
結婚してから1年以上同じ場所に住むのは初めて(笑)

今住んでいるところは、息子がいるおかげかもしれませんが
ご近所付き合いにとても恵まれています。
物件も住み心地良好で、物件探しの時がんばってよかったなと思います。


1年も住むと生活必需品はほとんどそろい
そうなると今度は生活をより充実させたいという思いが・・・。
先日のグリーンがいい例です。


しかし、ふと気付く。
うちはまだ引っ越しがあるということを!!

今の場所も住み良くて、友達もできたけれど
永住の予定はなし。
となるといつかまた引っ越しのタイミングが訪れる。

そう思ったら、今後も荷物は増やせない
なんなら減らしておきたい。

ということで、半年前に引き続き1年でもモノの見直しをしました。


1年たって使わなかった大物を処分
・自転車2台
・壊れかけの室内用物干ラック

自転車の1台の方はまだ乗れるので、欲しいといわれた友達に譲りました。

残り一台とラックはタイミングよく
リサイクル業者の無料回収があったのでそこにお願いしました。
自転車は自治体にお願いすると600円くらいかかるので
ラッキーでした♪


そして1年かけて見直しをしていたのが、私の衣類関係。
この度、目標にしていた衣替えの段ボールをなくすことに成功いたしました!
1年分すべて、収納ケースとハンガー掛けにおさまる量になりました。

せっかくなので、服の数をカウントしてみたところ
現在63着。
(インナー類、ルームウェア、冠婚葬祭用衣服、お役目が終わったら処分予定のマタニティウェアを除く)

1年前に数えたときは80着くらいあったので
がっつりというよりは、見直しながらコツコツ減らした感じです。
この1年で30代になったのいうのが大きなポイントだった気がします。
30代の自分をイメージした時に、着たい服・似合う服をメインに残しました。

カウントしてみて
ちょっと持ち過ぎでは?と思うジャンルもあるのですが
とりあえず今は収納スペースに入りきっているので無理には減らさず、
また手放してもいいなと思ったタイミングで手放そうと思います。

今後も見直しを続けつつ、『増やしたら減らす』を基本ルールにして
少ない衣類でもオシャレに着回せるように頑張ります!


余談ですが・・・
予期せず服を減らすという事態が起こりました。

「クリーニング失敗事件」です(泣)

先月、ようやく暖かくなってきたので
冬のダウンジャケットを初めてのクリーニング店に出したところ
全然ダウンとは呼べないくらいぺったんこの状態で返ってきました。
しかもあろうことか、最初からこうでしたみたいな注意書きが添えられて・・・。

その後、再度工場で確認してもらうも
返答は特殊なフェザーの混合と経年劣化。
いやいやいや!
これまで何年も他のクリーニング店に出してたけど
普通にダウンジャケットで処理してもらってミスはなかったし、
最初からこんなに劣化してたらわざわざクリーニングに出さないって!

と、さすがに私もかなり頭にきてしまいました(^^;

結局クリーニングのミスは認めずじまいの返答でした。
最終的に私も疲れて、提案してもらった現金でのお詫びで承諾。
(でも全然同等どころかダウンが買える金額ではない・・・)

このいざこざが起きてからずっと悶々としていたので
納得はしていないけど、とりあえずその感情からは解放されました。
本当にこういう感情ってよくない。

いつまでも引きずっていてもしょうがないので、
長年着た割りにはいい値段で売れたと思うことにしました(笑)

ちなみに今回の件で、クリーニングの補償って
ちゃんとガイドラインがあることを知りました。
クリーニングにミスがあっても、同等額が戻ることはまずないっぽい。

担当者曰く、そのガイドラインに比べたら手厚い金額だそうです。
その言葉で納得すると思ったら大間違いだゾーーー!
と心の中で叫びつつ、大人な対応ができた自分を褒めてあげたいと思います。


みなさまも初めてのクリーニング店に出すときはどうぞお気をつけて。



長々とお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。