ほっこり天然生活

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド旅行記vol.5~ショッピング編~

vol.4はこちら


無事オーロラを見終えた私たちは
フィンランドの首都、ヘルシンキへ

今回はヘルシンキでのお買い物編です♪

お目当ては
iittala(イッタラ)の食器
marimekko(マリメッコ)のファブリック
そしてかわいい北欧雑貨探しです!


では、買った物を披露しつつ
ヘルシンキのオススメショッピングスポットを
ご紹介したいと思います。


☆アラビア・アウトレット
ittara.jpg

絶対絶対行きたかったアラビア!
この日のために日本でお皿を買うのを我慢していました(笑)
中の写真を撮り忘れるくらいショッピングに夢中になってしまいました
とにかく安い!日本の半額から1/3くらいで購入できます(B級品も含む)◎
右下のファクトリー限定カップをはじめかなりかいこみました。
写真にのせてないものもまだまだあります(笑)
・Teema21cm×3色
・Aino Aaltoタンブラー×5色

ほんとはもっと欲しかったけど
現在の我が家の収納力と帰りの手荷物の重量を考えて
必要最低限だけ買いました◎
ここは絶対また行きたい!
(同じ建物の中にペンティックのアウトレットも入ってます)

ちなみにガイドブックにはよく「1つ手前で下車」と
書かれていますが、終点の「Arabia」で降りた方が
わかりやすくていいです。(実は手前で降りて10分くらい迷った。笑)


☆マリメッコ・アウトレット
marimekko.jpg

最初は旦那さんの好みではないと思い
あまり行きたいと主張していなかったのですが
ヘルシンキ中心部にあるマリメッコショップで
意外と食いつきがよかったの急遽行くことになりました。

結果行ってよかった☆
生地はアラビア同様めちゃんこ安いです!
そしてオススメは量り売りコーナー。
いいものがあるかどうかにもよりますが
あればかなりのめっけもの。
ちなみに左下の写真はそこの戦利品◎
Unikkoの方の生地は撥水加工がしてあり
今後テーブルクロスとして使えそうです♪
Lumimarjaはパネルに加工しようと思います。
重量はレジでちゃんと計ってくれるのでご安心を。

アラビアのショップと違い、
ここは駅から結構離れています。
行く時は地図を忘れずに!
ちなみにもともと行くつもりがなかった私たちは地図なし。
とりあえず現地まで電車で行き、
それらしき日本人のあとをついて行くという
姑息な手段を使いました


※アウトレットについて参考にしたサイトは
こちら
行き方もちゃんと載ってます♪
あとここには載っていませんが、
aarikkaのアウトレットもありました。


☆その他いろいろ
sonota.jpg
(左上は収まりが悪いですがご了承ください・・・

上2枚の商品は
*デザインフォーラムフィンランド
その名の通り、フィンランドのデザイン性が高い商品が数多く並んでいます。
ここの場所はこの本をたよりに行きました。
フィンランド かわいいデザインと出会う街歩き
残念ながらもう廃刊となっている本なので
見たい時は中古で購入か
私は近くの図書館で見つけて借りて持って行きました。
いろんなガイドブックを見ましたが
これが一番オススメ!


そして下2枚は
*テンペリアウキオ教会の斜め前のお土産屋さん
(名前わからず。笑)

テンペリアウキオ教会から向かって右側のお店で
感じのいいおばさんたちが店番してます。
ここでずっと探し求めていたカゴとククサ(右下)を購入!
ククサは他でも売っているのは売っていたのですが
なかなか手頃な値段のものがなく
最悪なければストックマンのお土産屋さんで買おうと
思っていたのですが、帰国1日前に発見!
色々風合いをみて悩んでいたら
お店のおばさんが「在庫も持ってくるわ!」
と言って中からも持って来てくれました☆
そして「これは太陽みたいな柄ね」とか
「こっちは渋くてちょっと大きめだから男性向きね」とか
一緒になって悩んでくれました
さらに!!
購入した物に無料で名前まで焼き印してくれましたー☆
フィンランドで出会ったMost kindest personでした◎


他にも
*ハカニエミ・マーケット
*オールドマーケットホール
*ヒエタラハティ・アンティーク&アートホール(オススメ)
などのマーケットもなかなか楽しかったです♪
とくにヒエタラハティはアンティーク商品の宝庫!
ちょっとお値段はりますが、日本ではなかなか手に入らないものなので
そういうものが好きな人はおすすめです。
ただ、お店の人はちょっと無愛想・・・。
(買う気がないのがばれていたからかもしれませんが。笑)


次回はヘルシンキの観光スポットをご紹介します!

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。